iSO式フラッシュ速読は商標登録出願中です。

 

  読み解く速度が加速するiSO式フラッシュ速読

 

 

 iSO式フラッシュ速読とは?

iSO式速読フラッシュトレーニング

 

 

右脳と左脳をバランス良く使った新しい読書法

・「なぞり読み」や「繰り返し読み」からの脱却

iSO式フラッシュ速読は、子どもたちと共に30 年以上の開発期間を費やして完成した画期的な速読トレーニング法です。通常多くの人は、学校の国語の授業で「なぞり読み」を繰り返し練習したことで、一文字一文字を目で追う習慣から抜け出すことができなくなっています。

また、読み進めながら「もどり読み」をしないと理解できないという習慣が、読書スピードを遅くしています。これらの「なぞり読み」や「もどり読み」からは、なるべく早い時期に脱却すべきなのです。

・たくさんの本を読みましょう!

iSO式フラッシュ速読では、文章を瞬間的に脳に視せ、脳内の時間軸で内容をゆっくり理解します。ゆっくりと言っても、脳内の反応は神経伝達速度で伝わるので、実は驚異的な速さなのです。

iSO式フラッシュ速読 を身に付けることで、短期間に大量の本を一気に読むことが可能になります。そして、様々なジャンルの本と出会い、知らない世界を数多く擬似体験することができるようになります。
 

・映像や音声が浮かんでくる!

短時間で大量の瞬間フラッシュトレーニングをすることで、イメージの映像や音声を、一瞬で脳内に思い浮かべる力が身に付きます。イメージの映像や音声を思い浮かべることで、本の内容がより理解しやすくなり、また記憶に残りやすくなることがわかっています。

トレーニング方法

受講者の結果

通常、読書スピードは平均で分速400 字程度です。 iSO式フラッシュ速読 を体験した受講者のほぼ全ての方が1 回目のトレーニングで、平均5 倍(分速2000 字)の速さで読めるようになります。また、ひと月(週1 回ペースで計4 回)のトレーニングで、読書速度が分速10,000 字を超える受講者が何人も育っています。(下記グラフ参照)

iSO式フラッシュ速読 の読み方を体得したその日から、読書スピードは飛躍的にアップし、そのままの速さで自分の好きな本を読むことができます。(練習本と同レベルの本の場合)
 

 

iSO式フラッシュ速読_No.1

iSO式フラッシュ速読_No.2